1433638182534

 

最近、趣味を本気のキャンプにしようとしている土井です。

 

お客様に、キャンプの楽しさをプレゼンしていただき・・・

 

とうとう買っちゃいました

 

 

テント・・・

 

 

早く行きたい・・・・

 

 

 

時間がない・・・

 

 

 

夢が膨らみます

 

 

 

でも、キャンプの話は、また今度にします

 

 

 

キャンプ経験者はどんどんアドバイスお待ちしています!

 

 

 

 

 

この四月から、サロンワークとは別に、美容師1年目の人達を育成する団体で教える仕事をさせていただくようになりました。

 

 

全国に拠点があり、美容室同士が協力し合い美容業界の発展へ向けて、自立した美容師さんを育てる、美容師1年目の人達の学校みたいなものです。

 

 

当然、DOUZEの新人スタッフたちも1年間サロンワークをしながら行ってます。

 

 

人として、プロとしての基本を徹底しています。

 

 

 

本当に、自分自身にも学びの多い場で、行かせて頂いている会社にも感謝です。

 

 

 

その中で、「全員のお客様の名前を呼んで挨拶する」 という、一見当たり前の事を、1ヶ月間で何回できたかをカウントします

 

 

 

基本の徹底って本当に難しいんですよね・・・

 

 

 

技術も、接客も・・・

 

 

 

当たり前の事が、「全員」ってなるだけで、すごく難しくなります

 

 

美容室は、担当している客様以外に、話す時間が、意外と少ないのです。

 

 

 

もちろん、商品を買いにだけきて下さる方は一瞬で帰られます。

 

 

 

そんな、お客様のお名前を呼んで挨拶に関する、こんな話を聞きました

 

 

 

関東のあるサロンさんの、2年目のスタッフさんが発表してくれた話です

 

 

 

 

 

「お客様をお客様と呼ぶのは失礼です」

 

 

 

 

「先輩を先輩と呼ぶのは失礼です」

 

 

 

 

 

「僕は、先輩に、『おい、お前』と呼ばれたりすることが嫌です」

 

「先輩に、『おい!○○!(本人の名前)』と呼ばれることに、を感じます!」

 

「だから僕は、お客様に『お客様』と呼ぶことは失礼だと思います」

 

 

 

 

と、彼は毎回、もし名前がわからないまま接客することがあるようであれば、

 

必ず担当者に名前を確認しに行ったり、カルテをチェックするようにしているみたいです。

 

 

 

本当に、徹底して・・・

 

 

 

 

何が云いたいかというと・・・

 

 

 

本当に、人を見て仕事をできているか?

 

 

 

って言う事ですよね

 

本当に良い気づきを与えてもらいました

 

 

 

やっぱり名前って、大事ですよね

 

 

 

 

美容師2年目、もっと言うと社会人2年目の人がこういうことを発信できるってすごいと思いました

 

 

 

 

「全員のお客様の名前を、スタッフ全員が覚えていて、全員のスタッフの名前を、お客様が覚えてくれている」

 

 

 

 

そんなお店って、どの業種でも、最強だと思いませんか?

 

 

 

 

そして、DOUZEはそこを目指します!!

 

CYMERA_20150523_125328

 

こんなスタッフとお客様の最高の笑顔がもっとたくさんできるように、   DOUZEスタッフは毎日取り組んでいます

 

 

 

是非、お店にも来てください!!

 

 

 

そして僕も、素敵な40代に向けて(まだ30代前半ですが・・・)

30代を熱く語ったブログはこちら

 

 

 

がんばります!!!

 

DOUZE  ディレクター  土井真之