こんばんはアイリスト兼ケアリストの太田です(^o^)♥︎

ここ最近、いっきに冷え込んできましたね…
風邪など皆さん引かれてないですか??

ちなみに私は、花粉と季節の変わり目の抜け毛に
悩まされております…

皆さんは、最近めちゃくちゃ髪の毛抜けるなぁ…って感じませんかー!?

…感じますよねっ絶対(笑)

これは、夏に受ける紫外線が季節のガラッと変わる秋に影響を及ぼすのです…
恐ろしいーーー…

 image

髪の毛だけでなく、まつ毛も髪の毛と一緒で抜ける時期になってて、
ケア!ケア!ケア必須です(笑)

ケアでも、いろんなケアの仕方があるんです(^^)

 

美容液なと使って、ケアするのもアリ♥︎なんですが…
普段、皆さんが食べるのもからもケアは出来るんですよ〜〜!!
少しですが、参考にして下さい(^o^)

 

 
普段の皆さんの1日の生活を思い出して下さい…

夜更かし、過度なダイエット・・偏った食生活・・化粧落とさず寝てしまう…などなど、してませんか??

ちょっとした気持ちの『まぁいいや』で、

①まつげを傷めつける

 

②成長周期を乱してしまう原因を作ってしまいます!

 

毎日の生活の中でよりまつげをしっかり育てるには、食生活を変えることが大事!

image

 

普段の食事で育毛に良い食べ物を取り入れて体の内側からまつげに栄養を与えていきましょっ(^^)

まつ毛に良い食べ物で大きく分けると…

 

①タンパク質
まつげの主成分は、アミノ酸で構成されているケラチンというタンパク質です。このケラチンがないと、まつげを作ることができないということなのです(>_<)
一番大切とも言えます!!

タンパク質を含む食材:乳製品、大豆、卵、肉類、魚など

 

②必須アミノ酸
ケラチンの合成に必要な必須アミノ酸は、体内で作られる物質ではないので食物から摂らないとダメなんです…。
あと…必須アミノ酸はコラーゲンの生成にも役立つ栄養素なので、美肌効果もあります♥︎♥︎

 

必須アミノ酸を含む食材:ニンニク、小麦麦芽など

 

③ビオチン
卵黄の中から発見されたビタミンBの一種。ビオチンが不足すると、脱毛や皮膚炎などを引き起こすこともあります。美容効果が高い栄養素ともいわれてるみたいですよ!!!

ビオチンを含む食材:卵黄

 

④ヨード
甲状腺の働きを活発にし、発毛を促進するといわれる栄養素です。ただし、ヨードだけでは効果が薄く、タンパク質と一緒に摂取する必要があります。

ヨードを含む食材:海草類

 

⑤ポリアミン
細胞の生まれ変わりをサポートする成分です。まつげ用美容液などに配合されております!
新陳代謝を活発にする作用があるので、アンチエイジング効果や美肌効果も期待できます( ̄▽ ̄)

ポリアミンを含む食材:大豆や大豆を発酵させた食品、きのこ類

 image

 

美しいまつげは健康的な食事がつくる
バランスの良い食事を心がけて体の内側から健康的にまつげを育てましょう☆